メニュー表示
こちら知事室です
×
こちら知事室です こちら知事室です

提案のご紹介

【回答日】平成29年2月21日

佐賀の文化・歴史への提案

【いただいたご提案】
 佐賀県で来年の明治維新150年のPRをされています。その一環として、県の文化課がスポンサーで、佐賀の偉人を紹介するラジオ番組が放送されています。あれは非常によく出来ており、ラジオだけのメディアではもったいないと思います。佐賀県のWEB放送局で紹介してはどうでしょうか。

 また、VR(バーチャル)名護屋城のアプリについてですが、当初は全国的にも抜きんでていたアプリでしたが、端末の性能などの進化が早すぎるので、アップデートしてほしいです。
 さらに、もしアプリで来館者が増えているようでしたら、他の城のARアプリ(道の駅や直売所などからアプリをインストールした端末をかざして、在りし日の城の面影を感じられるようなもの)で、さらに城好きな観光客を呼び込めるようにできるのではないかと思います。
 それから、龍造寺氏の家臣「神代勝利」とても素敵な名前ですよね。なにか売り込めないでしょうか。

【知事の回答】
 このたびは、佐賀の文化や歴史に関するさまざまなご提案をいただき、ありがとうございます。
 とても興味深く拝読させていただきました。

 私は、かつて日本の近代化のトップランナーとして明治維新の先駆的役割を果たした佐賀の先人の「志」を、今に活かし、未来に繋いでいきたいと思っております。そのために、平成30年の明治維新150年を契機として、さまざまな形で情報発信を行うなどし、佐賀への誇りや愛着をしっかりと醸成していくことを考えております。
 その一環として制作しましたラジオ番組「明治維新150年~藩主・直正語録~」をお聴きいただき、またお褒めの言葉を頂戴しましたことをとてもうれしく思います。
 いただいたご提案と同じく、私も、この番組をより多くの皆さんにお聴きいただけるようにしたいと考えていますので、明治維新150年記念事業に関する情報を発信するための専用のホームページで、このラジオ番組の内容を皆様にお聴きいただけるよう準備をしていきたいと思います。

 また、名護屋城のアプリ「VR(バーチャル)名護屋城」につきましては、各OSのバージョンアップに伴う対応を行うことはもとより、当時の様子を忠実に再現し皆様により楽しんでいただけるよう、城跡や陣跡などのコンテンツなどの追加・充実や、使いやすいシステムへの改修なども、適宜実施していきたいと思っています。
 他の城のARアプリや神代勝利など、とてもおもしろいアイデアですね。佐賀は、それぞれの地域が、すばらしい可能性をもった資源に溢れています。それらの資源を、観光などの分野で活用していくためには、まずは、地域としてその資源を活かしてどういう将来像を目指したいかを、地域の皆様ご自身で描くことが何よりも大切です。県でも、市町や地域の皆様とお話をしたり、ご相談を受けたりする機会には、ご提案いただいたものも含めそれぞれの地域の資源が活かせるような方策について、一緒に考えていきたいと思います。

【担当課】
 ○明治維新150年記念事業(明治維新150年~藩主・直正語録~)に関すること
 肥前さが幕末維新博事務局
 TEL:0952-25-7504
 E-mail:sagaishinhaku@pref.saga.lg.jp

 ○バーチャル名護屋城に関すること
 地域交流部 文化・スポーツ交流局 名護屋城博物館
 TEL:0955-82-4905
 E-mail:nagoyajouhakubutsukan@pref.saga.lg.jp

 ○観光客の誘致に関すること
 地域交流部 文化・スポーツ交流局 観光課
 TEL:0952-25-7386
 E-mail:kankou@pref.saga.lg.jp