メニュー表示
こちら知事室です
×
こちら知事室です こちら知事室です

提案のご紹介

【回答日】平成29年2月22日

炭層メタンの開発について

【いただいたご提案】
 佐賀県は、唐津炭田という石炭の産地だった。もちろん今は閉山しているが、実は今、その石炭層から出る炭層メタンを採掘して、新しい資源として利用しようとする動きが出て来ている。ある記事によれば、他の都道府県の炭鉱では、新たな資源として有望であると注目しているそうです。佐賀県でも、炭層メタンの開発に挑戦してみるべきだと思います。

【知事の回答】
 このたびは、炭層メタン(CBM)についてのご提案をいただき、ありがとうございます。

 ご提案を拝見して、早速、CBMに係る動きについて、確認をいたしました。
 以前、九州においても、CBMの開発を模索する動きもあったようですが、事業化の可能性を調査するだけでも多額の費用を必要とすることなどの事情があり、現時点では沈静化しているようです。
 佐賀県としましても、CBMの開発にすぐに取り組むのは難しい状況にありますが、ご紹介いただいた炭鉱の取組状況を注視していきたいと思います。

 私も、こういった新たな資源や技術に興味を持ち、その実用化の可能性を探っていくことはとても大切なことだと思います。
 貴重なご提案をいただき、まことにありがとうございました。

【担当課】
 産業労働部 新エネルギー産業課
 TEL:0952-25-7380
 E-mail:shin-ene@pref.saga.lg.jp