メニュー表示
こちら知事室です
×
こちら知事室です こちら知事室です

提案のご紹介

【回答日】平成29年11月17日

佐賀羽田便の寄り道について

【いただいたご提案】
 九州佐賀国際空港—羽田空港の週末便に、南紀白浜空港(和歌山)経由便を作れないでしょうか。
 九州佐賀国際空港の利用を促進できると思います。

 先日、パンダを見に和歌山県のアドベンチャーワールドへ行ってきたのですが、電車やバス等を乗り継いで家から旅館まで9時間くらいかかりました。
 飛行機の場合は、アドベンチャーワールドの最寄りの空港は南紀白浜空港か関西国際空港なのですが、関西国際空港からアドベンチャーワールド最寄駅の白浜駅までは特急で2~3時間かかります。
 南紀白浜空港は羽田空港便が就航していますので「福岡空港→羽田空港→南紀白浜空港」が早い場合もあります。
 南紀白浜空港から白浜温泉やアドベンチャーワールドまではバスで30分以内でつきます。九州佐賀国際空港から南紀白浜空港への便があればアクセスがよくなるので「パンダを見に行く」という目的だけでも佐賀県内や北部九州の需要を吸い上げられるのではないでしょうか。
 また、和歌山側からも佐賀/北部九州方面へのアクセスが向上するというメリットもあると思います。

 アドベンチャーワールドはパンダだけでなく他の動物たちへの距離も近く、ショーなども非常に楽しいので子供連れや修学旅行にもよいところだと感じました。
 宿泊した白浜温泉のすぐそばの白良浜も真っ白い砂浜や太平洋の水平線に沈む夕日などが素晴らしいところでした。
 また、世界遺産の熊野古道もありますので、また行きたいと思うのですが移動時間が長いので二の足を踏んでしまいます。

 福岡空港→関西国際空港の移動時間を参考にすると、九州佐賀国際空港→南紀白浜空港間は1時間程度で移動できるはずなので、日帰りや1泊2日といった感じで気軽に行けるといいと思います。

 子供連れでも見に行きやすいように、ぜひご検討ください。

【知事の回答】
 このたびは、九州佐賀国際空港の利用促進についてのご提案をいただきましてありがとうございます。
 おかげさまで九州佐賀国際空港は昨年度66万2千人と多くの方に利用いただいており、今年度の利用者数は開港以来初の70万人を超えるのではないかと大いに期待しています。

 九州佐賀国際空港は国内外の拠点空港(ハブ空港)との路線の充実を目指しており、現在、国内線は羽田便と成田便が就航しています。今後は関西圏や中京圏への移動の利便性を高めて、これらの地域の空港から海外への乗り継ぎを便利にするなど、国内外から佐賀県へお越しいただくことなどを目的に関西便や中京便など国内のハブ空港との路線誘致に取り組むこととしています。

 このため、ご提案いただいたような東京便を南紀白浜空港経由とするという形ではなく、まずは、「九州におけるゲートウェイ空港」の実現に向けて、基幹路線である東京便の増便を中心としながら、関西便等の誘致についてもしっかりと取り組んでいきたいと考えています。

 ご紹介いただいた南紀白浜については、ジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」の誕生を機に国内でのパンダ人気の盛り上がりもあって、アドベンチャーワールドに「パンダを見に行きたい」と思われる方も大勢いらっしゃると思われます。このほかにも熊野三山などの魅力的な観光地を有するエリアでもありますので、将来的なチャーター便の候補地の一つとして検討をしてみたいと思います。

 このたびは、貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。


■担当課
 地域交流部 空港課
 TEL:0952-25-7104
 E-mail:kuukou@pref.saga.lg.jp