メニュー表示
こちら知事室です
×
こちら知事室です こちら知事室です

提案のご紹介

【回答日】平成30年4月12日

車載型IC改札導入

【いただいたご提案】
 佐賀県内の鉄道はICカードが使えない路線が多いので福岡や関東圏のようにICカードが使える区間を増やして欲しいと思います。
 JR西日本では車載型のIC改札が導入されます。佐賀県内の鉄道車両にも車載型IC改札を導入するようにJR九州に提案して欲しいと思います。

【回答の概要】
 利便性の高いICカードですが、佐賀ではJR佐賀駅から東の区域でしか利用ができない状況となっており、非常に残念に思っています。

 あなた様のご意見のように、JR九州の各路線でICカード利用可能区間の拡大や車載型IC改札機の導入などがなされれば、通勤、通学されている方など多くの利用者が便利になるだけでなく、ICカードが利用できる佐賀市営バスや昭和バスといった県内の路線バスとの円滑な接続などに寄与することになります。更に、2022年に暫定開業予定の九州新幹線西九州ルートの開業効果を高め、県外からの観光客の皆様にとって、県内での移動の利便性を高めるものにもなると考えています。

 そうしたことから県でもこれまでに、ICカード利用可能区間の拡大についてJR九州に対して要望活動を行っています。

■担当課
 地域交流部 新幹線・地域交流課
 TEL:0952-25-7341
 E-mail:shinkansen-chiikikoutsuu@pref.saga.lg.jp