メニュー表示
こちら知事室です
×
こちら知事室です こちら知事室です

SAGAサンライズパークについて

○朝日新聞
 2点お伺いします。
 1点目ですが、今建設中のSAGAサンライズパークのアリーナに関してお伺いします。
 朝日新聞の取材では、活断層のほぼ真上にアリーナが造られていることが分かっております。県はそれを知っているわけですが、そしたら、活断層の存在に関しては、調査を工事の前には調べていなかったということが分かっています。これに関して知事はどう思っておられるのでしょうか。
○知事
 活断層の問題ですけれども、まず日本全国どこでも地震が起きるという可能性があるという認識であります。そうした中で、建物の性能に関しては、建築基準法によりまして、厳しい基準が求められています。
 実は、SAGAアリーナは、その基準、耐震性能に、さらに1.25倍の割増を行っておりますので、大規模な地震が発生しても、倒壊しない性能で建築ができているというふうに思います。逆に言えば、あれが倒壊するときには、街全部が、というぐらいの性能を備え付けているというふうに思っております。
 そうした中で、いわゆる震度7程度の地震でも崩壊しないという設計です。ですので、むしろ、我々としては、防災拠点としてあれを造って生かしていきたいと思っています。
○朝日新聞
 改めて何か調査をされるという予定はないということですか。
○知事
 基本的には、どこでも地震は起きる可能性があるので、そういった想定の中で活断層があるから、そこについてということではなくて、全県的にそれぞれの性能に基づいて、どういった震度対応ができるのかという観点で物事を考えていくべきだと思います。

一覧に戻る