メニュー表示
こちら知事室です
×
こちら知事室です こちら知事室です

健康寿命の延伸に向けた相互連携・協力協定を締結

 佐賀県は県民の健康寿命の延伸に向けた取組を協力して進めるため、(一社)佐賀県医師会、(一社)佐賀県歯科医師会、(一社)佐賀県薬剤師会、(公社)佐賀県看護協会と協定を締結しました。その締結式に山口知事が出席しました。

 都道府県の自治体とその地域の医師会、歯科医師会、薬剤師会、看護協会の4団体が協定を結ぶことは全国でも珍しく、この協定に基づき、佐賀県は各団体と協力し、糖尿病などの生活習慣病の発症及び重症化予防、県民の健康づくりの推進を行っていきます。

健康寿命の延伸に向けた相互連携・協力協定を締結①

健康寿命の延伸に向けた相互連携・協力協定を締結②

健康寿命の延伸に向けた相互連携・協力協定を締結③

健康寿命の延伸に向けた相互連携・協力協定を締結④

 今回の協定締結は、歯周病と糖尿病には因果関係があるとされることから、歯科医師会の寺尾会長が、医師会の池田会長に医科・歯科で協力を提案したことがきっかけです。医師会の池田会長は「糖尿病は食事に気を使うこと、運動をすることで改善できるため、重症化する前の対策が必要。重症化し人工透析が必要になれば、透析の時間や費用の面で大きな負担となる。そこで健康づくりと予防が大切。発信力のある知事に県民への周知をお願いしたい」と述べました。

 山口知事は「今回このような協定ができることは画期的。様々な面でお互いに連携し、この協定があったから佐賀県民の健康数値が良くなったと言ってもらえるように頑張っていく」と挨拶しました。

 県民の皆さん、定期的に健診を受け、食事に気を付けて、運動をしましょう!

 以上、広報広聴課レポーターが現場よりお伝えしました。

 今回の協定締結は、歯周病と糖尿病には因果関係があるとされることから、歯科医師会の寺尾会長が、医師会の池田会長に医科・歯科で協力を提案したことがきっかけです。医師会の池田会長は「糖尿病は食事に気を使うこと、運動をすることで改善できるため、重症化する前の対策が必要。重症化し人工透析が必要になれば、透析の時間や費用の面で大きな負担となる。そこで健康づくりと予防が大切。発信力のある知事に県民への周知をお願いしたい」と述べました。

健康寿命の延伸に向けた相互連携・協力協定を締結②
 山口知事は「今回このような協定ができることは画期的。様々な面でお互いに連携し、この協定があったから佐賀県民の健康数値が良くなったと言ってもらえるように頑張っていく」と挨拶しました。

健康寿命の延伸に向けた相互連携・協力協定を締結③
 県民の皆さん、定期的に健診を受け、食事に気を付けて、運動をしましょう!

健康寿命の延伸に向けた相互連携・協力協定を締結④
 以上、広報広聴課レポーターが現場よりお伝えしました。