メニュー表示
こちら知事室です
×
こちら知事室です こちら知事室です

高校総体開会式

 佐賀県高等学校総合体育大会の総合開会式が佐賀市で行われ、山口知事が参加しました。

高校総体開会式①

高校総体開会式②

高校総体開会式③

高校総体開会式④

 山口知事は「全国大会で3位以内の選手の数が2015年43人、2016年51人、2017年68人、2018年93人と年々増加し、2023年に佐賀県で開催される国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会に向けて素晴らしい流れになってきており、スポーツ分野において、佐賀県がさらに活躍できる時代が来ることが予想される。家族や指導者に感謝しながらインターハイという目標に向かって頑張ってほしい」と選手たちに激励のメッセージを送りました。
 また、「選手も選手以外の方にも、スポーツを楽しんでもらうことで佐賀県のスポーツのすそ野を拡げ、佐賀県でスポーツをする喜びを感じてもらうため、SAGAスポーツピラミッド(SSP)構想に取り組んでいる。さらに、SAGAサンライズパークが佐賀県のスポーツ文化の拠点になるよう整備を進めていく」とソフトハード両面での県のスポーツに関する取組を紹介しました。

 その後、鳥栖工業高校体操部の籾井選手と鳥栖高校体操部の野口選手が「支えてくれた家族・仲間に感謝しながら、心と体を一つに無心に全力を尽くす」と選手宣誓を行いました。

 選手の皆さん、インターハイ目指して頑張ってください!

 以上、広報広聴課レポーターが現場よりお伝えしました。

 山口知事は「全国大会で3位以内の選手の数が2015年43人、2016年51人、2017年68人、2018年93人と年々増加し、2023年に佐賀県で開催される国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会に向けて素晴らしい流れになってきており、スポーツ分野において、佐賀県がさらに活躍できる時代が来ることが予想される。家族や指導者に感謝しながらインターハイという目標に向かって頑張ってほしい」と選手たちに激励のメッセージを送りました。

高校総体開会式②
 また、「選手も選手以外の方にも、スポーツを楽しんでもらうことで佐賀県のスポーツのすそ野を拡げ、佐賀県でスポーツをする喜びを感じてもらうため、SAGAスポーツピラミッド(SSP)構想に取り組んでいる。さらに、SAGAサンライズパークが佐賀県のスポーツ文化の拠点になるよう整備を進めていく」とソフトハード両面での県のスポーツに関する取組を紹介しました。

高校総体開会式③
 その後、鳥栖工業高校体操部の籾井選手と鳥栖高校体操部の野口選手が「支えてくれた家族・仲間に感謝しながら、心と体を一つに無心に全力を尽くす」と選手宣誓を行いました。

高校総体開会式④
 選手の皆さん、インターハイ目指して頑張ってください!

 以上、広報広聴課レポーターが現場よりお伝えしました。