メニュー表示
こちら知事室です
×
こちら知事室です こちら知事室です

佐賀さいこう表彰(がん対策部門)とリレー・フォー・ライフ・ジャパン2019佐賀

 佐賀県は、がんによる死亡率が全国平均に比べ高い水準で推移していることから、県ではがんの撲滅に向けた様々な取組を行っています。取組の一環として今回、佐賀県においてがんの予防、早期発見・早期治療の推進、仕事と治療の両立をはじめとする患者やその家族への支援にご尽力いただいた企業・団体・個人への「佐賀さいこう表彰(がん対策部門)」授与式が9月21日(土)に佐賀市のアバンセで行われ、山口知事から受賞者へ表彰状が渡されました。

佐賀さいこう表彰(がん対策部門)とリレー・フォー・ライフ・ジャパン2019佐賀①

佐賀さいこう表彰(がん対策部門)とリレー・フォー・ライフ・ジャパン2019佐賀②

佐賀さいこう表彰(がん対策部門)とリレー・フォー・ライフ・ジャパン2019佐賀③

佐賀さいこう表彰(がん対策部門)とリレー・フォー・ライフ・ジャパン2019佐賀④

 山口知事は「がんは早めに発見すれば、うまく付き合っていける病気になってきているので、誰もががんにかかるリスクがあることを認識して早めに検診に行ってもらいたい。県では県内すべての中学3年生を対象にした無料のピロリ菌検査・除菌や、検査を受けていない方を対象とした無料の肝炎ウイルス検査を行っており、佐賀県はこれからも県民一人ひとりの命を大切にする県でありたい」と挨拶しました。

 授与式の後、山口知事は、佐賀市のどんどんどんの森で行われた「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019佐賀」で参加者とともにリレーイベント(※)に参加しました。

 (※)リレーイベントは、がん経験者が24時間病気と向き合っていることから、その思いを共有し支援に繋げるために1985年に米国の医師が24時間走り続けたことがきっかけで生まれたイベントです。

 以上、広報広聴課レポーターがお伝えしました。

 山口知事は「がんは早めに発見すれば、うまく付き合っていける病気になってきているので、誰もががんにかかるリスクがあることを認識して早めに検診に行ってもらいたい。県では県内すべての中学3年生を対象にした無料のピロリ菌検査・除菌や、検査を受けていない方を対象とした無料の肝炎ウイルス検査を行っており、佐賀県はこれからも県民一人ひとりの命を大切にする県でありたい」と挨拶しました。

佐賀さいこう表彰(がん対策部門)とリレー・フォー・ライフ・ジャパン2019佐賀②
 授与式の後、山口知事は、佐賀市のどんどんどんの森で行われた「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019佐賀」で参加者とともにリレーイベント(※)に参加しました。

佐賀さいこう表彰(がん対策部門)とリレー・フォー・ライフ・ジャパン2019佐賀③
 (※)リレーイベントは、がん経験者が24時間病気と向き合っていることから、その思いを共有し支援に繋げるために1985年に米国の医師が24時間走り続けたことがきっかけで生まれたイベントです。

佐賀さいこう表彰(がん対策部門)とリレー・フォー・ライフ・ジャパン2019佐賀④
 以上、広報広聴課レポーターがお伝えしました。