メニュー表示
こちら知事室です
×
こちら知事室です こちら知事室です

女性をがんから守る連携協定締結式

 佐賀県では、女性特有のがんから女性を守るために、早期発見・治療を促進する取組を行っています。今回、子宮頸がん検診の普及啓発の知見・ノウハウが豊富なスイスのグローバルカンパニー「ロシュ」の診断薬事業部門日本法人であるロシュ・ダイアグノスティックス株式会社と連携協定を締結。
 協定締結式と特別ゲストの優木まおみさん(佐賀県女性のがん対策応援団)と佐賀県産婦人科医会理事である内山倫子先生を迎えて行われた締結記念トークセッションに山口知事が出席しました。

女性をがんから守る連携協定締結式①

女性をがんから守る連携協定締結式②

女性をがんから守る連携協定締結式③

女性をがんから守る連携協定締結式④

 山口知事は「がん対策に関しては、佐賀県は全国で唯一胃がんの原因となるピロリ菌検査・除菌を、中学3年生を対象に無償で行える取組を行っている。これは子どもたちの20~30年後の未来に向けたプレゼント事業だと思っている。このように、県としては、一人ひとりの人生に寄り添って、県民の皆さんにそれぞれの夢や希望を叶えてもらうことを願っており、今回の女性をがんから守る連携協定は、大変意義深い」と挨拶を行いました。

 優木まおみさんは「女性特有のがんは誰もがかかる可能性がある。気恥ずかしさがあるかもしれないが、今後安心して暮らすためにも検診を受けてほしい」と女性たちにメッセージを送りました。

 県では引き続き、県民の皆さんをがんから守る取組を推進してまいります。詳細は佐賀県のがん情報サイト「がんポータルさが」(https://www.ganportal-saga.jp/) をご覧ください。

 以上、広報広聴課レポーターが現場よりお伝えしました。

 山口知事は「がん対策に関しては、佐賀県は全国で唯一胃がんの原因となるピロリ菌検査・除菌を、中学3年生を対象に無償で行える取組を行っている。これは子どもたちの20~30年後の未来に向けたプレゼント事業だと思っている。このように、県としては、一人ひとりの人生に寄り添って、県民の皆さんにそれぞれの夢や希望を叶えてもらうことを願っており、今回の女性をがんから守る連携協定は、大変意義深い」と挨拶を行いました。

女性をがんから守る連携協定締結式②
 優木まおみさんは「女性特有のがんは誰もがかかる可能性がある。気恥ずかしさがあるかもしれないが、今後安心して暮らすためにも検診を受けてほしい」と女性たちにメッセージを送りました。
女性をがんから守る連携協定締結式③
 県では引き続き、県民の皆さんをがんから守る取組を推進してまいります。詳細は佐賀県のがん情報サイト「がんポータルさが」(https://www.ganportal-saga.jp/) をご覧ください。

女性をがんから守る連携協定締結式④

 以上、広報広聴課レポーターが現場よりお伝えしました。