メニュー表示
こちら知事室です
×
こちら知事室です こちら知事室です

第13回 九州地区高校生溶接技術競技会に出場された皆さんが山口知事を訪問されました。

 「第13回 九州地区高校生溶接技術競技会」に出場された皆さんが山口知事を訪問されました。

第13回 九州地区高校生溶接技術競技会に出場された皆さんが山口知事を訪問されました。
第13回 九州地区高校生溶接技術競技会に出場された皆さんが山口知事を訪問されました。

第13回 九州地区高校生溶接技術競技会に出場された皆さんが山口知事を訪問されました。

 8月に行われた今大会では、佐賀工業高校、鳥栖工業高校、有田工業高校から計5名の皆さんが出場。九州各県の代表と溶接技術を競いました。団体の部では、佐賀工業高校が佐賀県代表として初の優勝、個人の部では鳥栖工業高校、有田工業高校を含め佐賀県から優秀賞4名、優良賞1名が選出される好成績を収めました。

 県では、令和元年度から取り組んでいるものづくり強靭化プロジェクトの一環として、ものづくりの現場で活躍する熟練技術者が工業高校生に直接指導をする「さがものづくり道場」を開講するなど、ものづくり佐賀県として、ものづくりの根幹となる技術の一つである溶接に携わる人材の育成に力を入れています。

 山口知事は「初優勝はすごく立派なこと。佐賀県は多くの工業高校があり、お互いが切磋琢磨して、佐賀県勢として連覇を目指して頑張ってほしい。」とコメント。

 佐賀県は、ものづくりで活躍する皆さんをこれからも応援していきます!!

 以上、広報広聴課レポーターがお伝えしました。