メニュー表示
こちら知事室です
×
こちら知事室です こちら知事室です

令和元年 10月1日
令和元年9月定例県議会 知事提案事項説明要旨(その2)

 本日、追加提案いたしました乙第80号議案「教育長の任命について」御説明申し上げます。
 この議案は、白水敏光氏が本年10月6日をもって教育長を辞職することに伴い、落合裕二氏を教育長に任命することに、県議会の同意をお願いするものです。
 白水敏光氏は、平成29年4月に、教員出身として初めての教育長に就任され、現場での経験を活かして様々な改革に取り組むとともに、「維新博」の志を引き継いだ「さが総文」を成功に導いていただきました。こうした取組を通じて本県の教育にリーダーシップを発揮していただいたことに、この場をお借りして感謝申し上げます。
 落合裕二氏は、筑波大学を卒業後、昭和59年に入庁、唐津市の商工観光部長として出向されたほか、政策部長や県民環境部長を歴任し、県政全般の施策の推進をはじめ、「佐賀県教育大綱」の策定にも携わりました。また、地域においては、サッカーの指導を通じた子供たちの育成や唐津くんちの曳山取締会の一員としての地域文化の継承など幅広く活動されています。こうした見識、人柄、これまでの行政経験などから、教育長として適任と考えております。
 以上、今回提案いたしました議案について御説明申し上げました。よろしくお願い申し上げます。